FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'11.30.Mon

「Ripple」編み始めました

「Ripple」編み始めました

パターン:「Ripple」 from 「Nectar

サイズ:XS
使用糸:Cashcotton DK(RYC)
使用針:4、6号輪針

Kim Hargreavesさんのパターン集「Nectar」から
「Ripple」編み始めました。
下の「Eurasia」の編みなおしでかなりのダメージを受け
何か新しいものを編まないと浮上できそうになかったので・・・。

Kim Hargreavesさんのパターンで良く使われている
表目と裏目を交互に編んだだけでできる模様がツボでして
これは絶対編もうと決めていました。
うん、かわいいなー。
ぴったりしたサイズなので
これからコートの下に着るにちょうど良さそうです。

これから着るのに何故コットンを使用しているのか?
それは暑がりだからです!
ダウンジャケットなんて着たらセーターなんて暑くて・・・。
でもこのCashcotton DKは綿は35%しか入ってなくて
アンゴラのせいかふわふわと表面に毛が出てるんです。
さらっとしているのにウールっぽい糸です。
編み心地はコットンの感じだけど
毛が飛んでしまうのでマスクして編んでます。
しかも服に毛が付きまくりですよ・・・。
やっぱりアンゴラ入りは苦手だなー。

「Ripple」と「Eurasia」を完成させて今年は終わりかな。
でも12月は仕事が忙しいからどうなるかな。
スポンサーサイト
編みもの 2009:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'11.16.Mon

編み直し・・・

編み直し・・・

パターン:「Eurasia」 from 「Rowan42」

サイズ:M
使用糸:Little Big Wool(Rowan)
使用針:8、9ミリ輪針

下でパーツ完成の記事をアップした時には気付かなかったんですが
袖に使用した3玉の内の1玉の色が違ったんですよー・・・。

とじる前にスチームをかけて
それを片付ける時に「・・・えーー!!!」
気付いた時はもうショックで・・・。
袖の真ん中辺りの1玉分の色が他より明るいんです。
昼間は気付かないほどの色の差ですが
(実際スチームをかけるまで全く気付かなかった)
夜の蛍光灯の下ではもうはっきりと違う。
そのまま放っておこうかと思ったんですが
やっぱり気付いちゃうと気になって仕方ないですよね。
もう編み直すことにしました。
編み直すまでに何日か放置しましたけど・・・。

ロットは全部一緒のはずなんだけどなー・・・、多分。
買った時に確認したはずなんだけどなー・・・、多分。
編み直し中の袖の上に写っているのが
色の違う1玉分の糸玉。くやしいっ。
着丈を少し短くして、ベルトは編まないので
2玉ほど余るから良かったものの
足りなくて1玉だけ買い足す事になったら
余計に色々と注文してしまうとこだったじゃないか。
ふぅー、危ない危ない。
編みもの 2009:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'10.31.Sat

パーツ完成

パーツ完成

パターン:「Eurasia」 from 「Rowan42」

サイズ:M
使用糸:Little Big Wool(Rowan)
使用針:8、9ミリ輪針

ざくざくと編み進めていた「Eurasia」のパーツが完成しました。
今のところ14玉使用。
着丈を3センチくらい短くした以外はパターン通りで編んでます。
画像を見てもらえば分かりますが
袖がすごく太いんですよ。
袖を編み始めて、これは太過ぎだろ!と思いましたが
母親が「袖はゆったりがいいの。」って言ってたから
そのまま編みました。
Rowanマガジン見ても確かに太い。
同時進行で他にも編み散らかしてるので
のろのろペースで11月に完成かな。
まだ昼間は暑いくらいなので
「早く着たい」コールは聞かずに済んでます(笑)。

今回編んでて思ったこと。
1模様編めば覚えられる簡単な縄編みでしたが
1模様分のチャートは欲しいです。
日本の編み図に慣れているせいか
どんなに簡単な模様でも
文字だけだと、どうも頭に入りにくいんですよね。
あと、もうちょっと細かくサイズを書いて欲しいな。
裾からウエストまで何センチとか、袖ぐり何センチとか
袖の太さが何センチとか。
Rowanマガジンさん、よろしくお願いしますよ。
これはKim Hargreavesさんのパターンブックでも同じ事思ったんだよな。
Norah Gaughanさんのパターンブックにはチャートもサイズも書いてあるので
ヨーロッパとアメリカの違い?
あ、でもフランスのPhildarはサイズごとに何ページも使って
チャートが載ってるし、サイズも細かく書いてあるから
国によって捉え方が違うのかしら。
編みもの 2009:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'10.07.Wed

ちょっと一息

ちょっと一息

パターン:「ミトン」 from 「冬空にあうニット小物」
使用糸:シルクブレンド(パピー)
使用針:3、3.5mm輪針

最近は立て続けに大物を編んでるので
ミトンを編んでちょっと一息。

マジックループでミトンを同時編みしてみました。
作り目もゴム編みも、全て輪針1本でミトンを同時編み!
でも編み込みの部分にきたらダメでしたわ。
4本の糸が絡まるし、
編み込みに必需品のニッターシンブルを1段毎に外して、
もう片方のミトンにセットするから面倒くさい。
そんなわけで分離して片方ずつ編むことにしました。
右に写っているのが分離された右手。

普段はクロバーの匠の輪針を愛用してますが
マジックループで編むにはaddiの輪針が良いです。
コードが柔らかいから80センチの輪針でミトン同時編みが無理なく出来る。
でもaddiの輪針は3mm以上を持ってなくて
編み込み部分からはコードが赤いaddiのレース編み用の輪針。
無駄に針先が細くて糸を割ってしまうんだよね・・・。

母のカーディガンが編み終わったら
ワンピースを編もうと思っていたんですが
ニットワンピースを買ってしまいました(笑)。
「Devon」 が編み終わったので
そろそろ次のを考えないとなぁ。
「Devon」は台風が去ってから
洗ってアップしますね。
編みもの 2009:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'09.15.Tue

母に頼まれたカーディガン

後ろ身頃

パターン:「Eurasia」 from 「Rowan 42」

サイズ:M
使用糸:Little Big Wool(Rowan)
使用針:8、9ミリ輪針

母にフェアアイルのベストを2枚編んだら
とても気に入ったようで毎日のように着てました。
次はカーディガンを編んでと頼まれまして
いろいろパターンを探した結果「Eurasia」です。
実はこれはいつか自分用に編もうと目を付けていたんですよ。
でも「毛糸だま2008年秋号」 表紙のジャケットを母親用に編んだのに
サイズが小さくなってしまい自分用になってしまったからね・・・。

指定糸、指定色そのままで編み始めました。
最初はパピーの「ブリティッシュエロイカ」辺りで計算し直して編むつもりでしたが
指定糸の「Little Big Wool」が廃番なのか
あちこちでSALEしてたので18玉購入。
「Big Wool」の細いバージョンだから
同じメリノウールでふわふわだと思っていたら
ナイロン混のガサッとした糸でした。
でも編んでるとガサガサしてるのは全く気にならず。
ロービングヤーンで編みやすいです。
画像で2玉編めたところ。
9ミリの輪針の太さにやっと馴染めてきたかな。

寸胴の母にウエストシェイプなんていらないだろなんて思ったけど
黒烏龍茶で少し痩せたと喜んでたので
パターンどおりにウエストシェイプ作りました。
血糖値やコレステロール値が高いので医者に黒烏龍茶を勧められ
飲み続けて2年ほどでジーンズを2インチ下げたそうな。
でもまだ寸胴ではあるけど・・・。

他にも編みたいものが沢山あるので
来月中には編み上げたいなー。
編みもの 2009:  トラックバック(-)  コメント(-) 
 |TOPBack
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。