--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'07.29.Wed

あとは襟のみになりました

あとは襟のみ!

パターン:「世界の編物(2007ー2008秋冬特大号)」 41のジャケット
使用糸:ウルグアイウール(ベルクリ)
使用針:6、7号輪針

暑くなったら小物を編む予定だったので
放置されるはずだったジャケット。
梅雨が長引いてるおかげでここまで進みました。
蒸し暑い日もあるけど、35度以上の酷暑日がないので
まだ編みものができます。

このジャケットの一番の問題は前身頃の鹿の子とメリヤスのゲージ違い。
鹿の子の編地を伸ばしてピン打ちして
大量のスチームで何とかなった・・・かな。
(このスチームだって暑かったら絶対今やらないわなー。)
ついでにスチームでメリヤスの編地もすっごくキレイに整った!
編みやすいし、使いやすいゲージだし
スチームでこれだけ編地が整ってくれたし
お気に入りの毛糸が増えました。

そして、ラグランのとじを初めてやりましたが
ガタガタですわ・・・。
何度かやり直したんですけど、もうあきらめました。

あとは襟のみ。
梅雨が明ける前に終わらせたいけど
ドラクエで忙しいのでどうなるか分かりません(笑)。
スポンサーサイト
編みもの 2009:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'07.18.Sat

お買い物

Jamieson & Smith

Jamieson & Smith

送料 £18.70
支払いはPayPal

3着分とミトン編む分で全部で1350グラム。
おまけにパターンが1枚入ってました。

たまたま覗いた「Jamieson & Smith」のHPがリニューアルされていて
カートに入れてPayPalでお買い物ができるようになってました。
今まではカード番号をFAXしなくちゃいけなくて怖かったので
ユーロ・ジャパン・トレーディング・カンパニー」で購入してました。
日本語でお買い物が出来るので安心ですよ。
入金は三菱東京UFJ銀行でできます。

母親に頼まれていたカーディガンはフェアアイルにしようと思っていたし
他に編みたいものもあったので、さっそくお買い物~。
日本からの注文なので£10.45免税してくれました。
注文した翌日に発送、6日後に届きました。早いっ!
届きたてホヤホヤのところをパチリ。
そして連日の暑さにさっさと押入れに入れちゃいました。

English Yarns」でもうRowanマガジンが発売されてますよ。
うわー、めっちゃ好みだわ・・・。
「Stornoway」っていうKid Classicで編み込んであるのが編んでみたい。
けど絶対着られないわ。
自分で着たいものと編みたいものが一致しない事って結構ありませんか?
でも編んでみたい・・・。
お買い物:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'07.07.Tue

途中経過

まだ途中

パターン:「世界の編物(2007ー2008秋冬特大号)」 41のジャケット
使用糸:ウルグアイウール(ベルクリ)
使用針:6、7号輪針

前回右前身頃だけを編んでる時にアップしましたが
いつのまにか前身頃と後ろ身頃を同時編みしてます(笑)。
鹿の子とメリヤスのゲージの差に不安を抱きながら
恐る恐る編んでいたのが前回。
でも本にはゲージの差の対処方法が書いてあるわけでもなく
私自身知識もないため開き直りました。
開き直ったらすぐこれですよ。
もう一気に編んでしまえー。

何で同時編みをするのかと言うと
手加減が安定しないからなんです・・・。
ミトンを編んだ時に思い知ったんですが
片手を編み上げて、すぐにもう片手を編み始めたのにも拘らず
出来上がりの大きさが微妙に違いまして。
ミトンのような小物でも違うなら
ウェアのような大物だったらもっと差が出てしまうと思ったのです。
あと同時に編めば模様の編み方を忘れてしまうこともないし
増し目と減目の位置もメモったりせずにできるし
ずぼらな私は結構気に入ってます。
でも間違えたら編み直すの大変ですけどね・・・。

この作品はボタンホールを作らずに
前立ての裏にスナップボタンを付ける仕様になってますが
ボタンホールを作りました。
3センチのボタンを付けるので
3目伏せて、次の段で3目巻き増し目してみました。
あとは鹿の子とメリヤスのみなので
さくさくと進んでいます。
本格的に暑くなって小物編みに移行する前に
パーツは全部編み上げたいところ。
編みもの 2009:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'07.01.Wed

今年の夏の計画

夏の計画

今日から7月。
梅雨明けはまだですが暑くなってきましたね。
夏は暑くて苦手ですわ。
ただでさえ出不精なのに引きこもりになります。

フェアアイルのカーディガンはのろのろと進んで
もうすぐ袖ぐりのスティークに入るところ。
パターンより身幅を細くしたため袖も細くしますが
袖を何目にすれば模様をうまくはめ込めるかしらと
計算をしなきゃならんのです。
進むのがさらに遅くなりそうですが気長に編みますよ。

そして、隣の本が今年の夏に編みたいもの。
本気で暑くなってきたら小物をちょこちょこと編もうと思ってます。
左から「Latvian Mittens」と「北欧のニットこものたち」はミトンを編みたい。
去年の夏に初めて編んでからミトンを編むのが好きになってしまい
ついパターンブックを買い漁ってしまったという・・・。
去年「北欧のニットこものたち」からは
北欧の編み込みのミトン」「黒ミトン」を編みました。

下田直子のビーズ編み」は表紙のビーズ編みでがま口を編みたいのです。
でも私はかぎ針で編めるのは作り目で使う鎖編みのみ。
基礎本を見ながら細編みと長編みが何とか・・・。
今年の夏はかぎ針編みに挑戦!

いろんな方の編みものブログを読んでいると
ほとんどの方が棒針とかぎ針の両刀使いでいらっしゃる。
うらやましいなー。モチーフも編んでみたーい。
編みもの 2009:  トラックバック(-)  コメント(-) 
 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。