FC2ブログ
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 
2009'07.07.Tue

途中経過

まだ途中

パターン:「世界の編物(2007ー2008秋冬特大号)」 41のジャケット
使用糸:ウルグアイウール(ベルクリ)
使用針:6、7号輪針

前回右前身頃だけを編んでる時にアップしましたが
いつのまにか前身頃と後ろ身頃を同時編みしてます(笑)。
鹿の子とメリヤスのゲージの差に不安を抱きながら
恐る恐る編んでいたのが前回。
でも本にはゲージの差の対処方法が書いてあるわけでもなく
私自身知識もないため開き直りました。
開き直ったらすぐこれですよ。
もう一気に編んでしまえー。

何で同時編みをするのかと言うと
手加減が安定しないからなんです・・・。
ミトンを編んだ時に思い知ったんですが
片手を編み上げて、すぐにもう片手を編み始めたのにも拘らず
出来上がりの大きさが微妙に違いまして。
ミトンのような小物でも違うなら
ウェアのような大物だったらもっと差が出てしまうと思ったのです。
あと同時に編めば模様の編み方を忘れてしまうこともないし
増し目と減目の位置もメモったりせずにできるし
ずぼらな私は結構気に入ってます。
でも間違えたら編み直すの大変ですけどね・・・。

この作品はボタンホールを作らずに
前立ての裏にスナップボタンを付ける仕様になってますが
ボタンホールを作りました。
3センチのボタンを付けるので
3目伏せて、次の段で3目巻き増し目してみました。
あとは鹿の子とメリヤスのみなので
さくさくと進んでいます。
本格的に暑くなって小物編みに移行する前に
パーツは全部編み上げたいところ。
編みもの 2009:  トラックバック(-)  コメント(-) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。